美肌の大敵「シミ」ができるメカニズムをご存知ですか?

健康なお肌でも、シミの原因であるメラニンは生成されます。
通常であれば、生成されたメラニンは表皮のターンオーバーによって排出されますが、
「メラニン生成>メラニン排出」になると、メラニンが蓄積されシミが生じます。

▪️メラニン排出の低下
▪️メラニン生成の亢進
つまり、これらの原因が生じるとメラニンが蓄積されシミが生じるのです。

そして、「シミ」と一言で言っても、その種類は様々です。

●老人性色素斑:紫外線に当たりやすい場所に生じやすい境界線のはっきりとした孤立しているシミ

●そばかす(雀卵斑):女性に多く、思春期に目立つようになる粒状の茶色のシミ

●肝斑(かんぱん):左右対称にもやもやとした茶色のシミ

●後天性真皮メラノサイトーシス(ADM):左右対称に粒状の灰色~灰褐色のシミ

●脂漏性角化症:表面が盛り上がっているシミの一種「いぼ」

●炎症性色素沈着:傷痕・ニキビ・やけどなどの色素沈着

治療法を誤るとシミが改善されないどころか、かえって悪化することになります。

当クリニックでは、シミの状態を丁寧に診察し、その方に最もあった治療方法を提案させて頂きます。

もし「わたしのシミはどれ?」とお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談ください。