豊中市、千里中央で、いぼ、ほくろの除去、しみ、そばかす治療、医療脱毛なら『形成外科・美容皮膚科とううちクリニック』。ニキビ、くすみの治療等、様々なお悩みに対応すべく各種レーザー機器を取り揃え点滴や内服治療等、内面からもアプローチしトータル的にサポートいたします。
形成外科・美容皮膚科とううちクリニックロゴマーク
  • 土曜・日曜・祝日も診療
  • 月曜・木曜は20時まで
  • 駐車場140台分完備

わきが・多汗症

多汗症(わき汗)・わきが(腋臭症)
気になるわき汗と匂いを解決します。

治療方法

ボトックス注射

エクリン腺から分泌される汗をブロックします。

手術

臭いの原因となるアポクリン腺を手術で切除します。
一部健康保険適用あり

デオドラント外用薬

悪臭の原因であるアンモニアを中和し、お肌の弱酸性を保ち細菌の増殖や汗のにおいを抑えます。
皮膚汗臭・わきが(腋臭)を抑え、制汗効果もあります。

『エクリン腺』と『アポクリン腺』

『エクリン腺』と『アポクリン腺』

汗を出す汗腺には『エクリン腺』と『アポクリン腺』の2種類があります。
『エクリン腺』はほぼ全身にあり、温熱刺激や精神的緊張によって、発汗を認めます。
『アポクリン腺』はわき(腋窩)や外陰部に存在し、思春期以降になると性ホルモンの影響で分泌が増えます。

『多汗症』と『わきが(腋臭症)』の違い

『多汗症(わき汗)』と『わきが(腋臭症)』はよく混合されますが、異なる病気です。

多汗症

『多汗症』はエクリン腺から水のような汗が過剰に出てしまう人のことを言います。
ワイシャツやTシャツのわきの下だけが濡れるのは『腋窩(わき)多汗症』です。
多量の汗と皮膚常在菌によって多少の臭いを発します。
いわゆる『汗臭い』と言われ、ツンとした臭いとは異なります。

治療方法
  • ボトックス注射

わきが(腋臭症)

『わきが』の臭いの原因は、アポクリン腺から分泌された汗が皮膚表面の細菌と混ざり醗酵することによって、ツンとした臭いを発します。
『わきが』は遺伝することが多く、親子ともに現れることが多いです。
日本人などの黄色人種での頻度は約10%で、白人や黒人ではほとんどの人が多少なりとも『わきが』があります。

治療方法
  • 手術
  • 一部健康保険適用があります。

診療時間 日・祝
 9:00~13:00
14:00~18:00
18:00~20:00

休診日火曜

形成外科・美容皮膚科とううちクリニックアクセスマップ

一般形成外科の予約は電話のみとなります

06-6310-0312

〒560-0083 大阪府豊中市新千里西町1丁目1-10
Dグラフォート千里中央1階

北大阪急行電鉄『千里中央』駅・南改札(南側)から 徒歩約4分 大阪モノレール『千里中央』駅から 徒歩約5~6分
阪急バス『西町一丁目』から徒歩すぐ 阪急バス『西町三丁目』から徒歩約2分

共用駐車場140台完備 (入居建物2階・駐車券をお渡しいたします。2時間まで無料)

PAGETOP
Copyright © 2022 形成外科・美容皮膚科とううちクリニック All Rights Reserved.